2006年03月31日

3/30(バトン)僕は歌うよ歩きながら いつまで君に届くかな

(今日の一曲:もういいって / Syrup16g)

最後までこれかよ!(挨拶)
こんばんは、ゆき@俺に何もない日は訪れないのか。。。です。
日記のネタにできない日々のネタが一番困ります。
(できるけど、流石に失礼なんで)

というわけで、回ってきた「あいつばとん」いきまーす。

続きを読む
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(1) | diary note

2006年03月29日

3/29 涙でにじんだビルの上に 見上げるあこがれは確かにここにある

(今日の一曲:希望の咲く丘から / Aqua Timez)

♪あの日 その胸に かけた虹を
♪追いかけて 走り出そう
♪わらって My Friend
♪信じて My Friend

6連続飲みならず。
肝臓のためには詮方なし、と思うけど。
久々に財布のお金が心許なく楽しい一週間だったょ。

で、気が付いたら3月が終わりそうなんですが。

…何も出来なかったなぁ。
学生生活ももう終わりそうだってのに、何やってんだろ。
終わるんです。4年間が。
この四年間で、何が出来たんだろう。

そこで。
何が出来たのか、何か残せたのか、振り返ってみるコトに。




1年 … 女の子に手を出した

2年 … タバコに手を出した

3年 … Sに手を出した

4年 … 帽子に手を出した








年々グレードが下がってますが気のせいですか。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

3/28 ふと空見ました季節が変わる

(今日の一曲:Our song / GRAPEVINE)

パソコンのバカバカバカぁ!(挨拶)
どうも、怒涛の飲み会ラッシュを乗り越えたゆきです。
飲み会以外にもいろいろあったような、
それでも大したことはなかったような、ですが。

以下今日を振り返る。

続きを読む
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月28日

(バトン)もし異性に生まれていたら

ゆりえちゃんから頂きました。
異性に生まれてみたい!と思っている俺としては答えないわけには。

続きです。退くなよ。
posted by ゆき | Comment(4) | TrackBack(0) | special

2006年03月27日

3/26 Turn that light off and melt into the night

(今日の一曲:風 / コブクロ)

肉体的・精神的にはようやく復帰しました!
(原因がとてもくだらない理由だったコトにようやく気付きました)
んや、3日ぐらい前に復帰してたんですが、
ご報告が遅れました。
もし心配をかけていた方がいたら、ごめんなさい。

------------

…で、復帰の代償はパソコンでした。
最近全然反応してくれません。
自分の手で生み出した、可愛い子だったのに。。。
当時のスペックからすれば、
メモリ容量だけ無駄に大きい自作ちゃんです。

組んだ当時は、穏やかで優しい、いい子だったのになぁ…

4年前に自分で組み立てたときのことを思い出してみる。





静電気バチッ!





ケースに指挟んでメキッ!





つま先に落としてガスッ!










…当時からじゃじゃ馬でした。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月25日

ハートの奥に降る雨抱いて

タイトルが13文字縛りなんで大変です。
vodafone使えねぇ…っ。

とゆーわけで、パソコンがうんともすんとも言いません。
さすがに最近のハードワーク&放置プレイに嫌気がさしたのかな。
曲も作れないしネットも出来ないし、
家で本読むぐらいしか暇潰しがない状態。
それはそれで幸せなんだけど、ハッキリ言って超暇だ。

ダブクロのシナリオでもゆっくり考えます。



どーでもいーんですが、喫茶店で隣の連中が彼女の名前を連呼してます。
何故か無駄に胸が騒いでしまう帰り道恥ずかしい気分です。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月24日

勉強嫌いがペンを走らせた

4年間の大学生活を終え、
無事卒業できたと思います(推量形)。
学士記もらいに行かなきゃ実感沸かんな、実際。

何も変わらない一日を過ごしてるようだけど、
思えば、学部生活も最後なのです。
4年間で出来たことなんてぽっちもないけど、
4年も過ごして来たんだなぁ、と思うと感慨深い。

無駄に見えてたこと、
切り捨ててきたもの、
もう会えない人たち、
そんなのが、自分を今まで支えてくれたのです。

この日ばかりは、全ての出会いに感謝を。





















ここで壊れんなよコラァ!
(4年間付き合ってきたパソコンが壊れました)

posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月21日

3/21 ホンモノの愛の周りには綺麗な花は咲いていない

(今日の一曲:Come back to you / YOSHIKA)

この時期、仙台は寒くもなく暑くもなく、過ごしやすい気候です。


ぽかぽかした陽気。

遮るものなく射す、やわらかい日差し。

新芽が放つ春の香り。

身を裂く強風。



台風なんか宮城まで来ないと思って油断してました。
まともに歩けないぐらいの強風は勘弁していただきたい。



というわけで、
今日も原付で無限揺らいだ(アジカンチックに表現)ゆきですこんばんは。

あと一週間もせずに仙台を離れる兄貴分とのお別れ会でした。
入ったこともない自宅近所の寿司屋に繰り出したら、
何故か初回からサービス四貫を頂きました。何故。
コネって大切だと思いますありがとう御主人。

名残惜しい別れになるけど、そういう季節なんだなぁ。。。
そんなことをしみじみ感じました。
けっ、ワサビが目に沁みる。(実際からかったよ)






なぜか涙が流れているのは、別れ際なのにメガネフェチ話に終始したからじゃありません。…ありませんよ?
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

(バトン)何が伝えたいんだっけ 君が好きなんだっけ

はるかさんから強奪してきた好き嫌いバトンをやってみます。
mixiよかFC2Nでもらったバトンもやれって話ですが気にしない。

続きを読む
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | special

2006年03月20日

3/20 君が愛をもっと知って自分を愛せるなら

(今日の一曲:コーラルリーフ / Cocco)
 カラオケで検索したらバンアパの同名曲よりも先に出た。
 で、帰ってから聴いてみた。しみじみじんわりいい曲だ。


♪一人の夜なんて もう怖くないでしょう♪
     ―トルネード竜巻「言葉のすきま」より―

暴風が轟いて家の前の木を揺らしてて、
太い枝が飛んでこないか、すごく怖いんですが。

明日My兄貴(≠実兄)とご飯の予定なのですが、
それで色々解消できたらいいな、と。
決着をつけるときなのかもしれません。
















どっちがエロいか、その決着を。(色々違います)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月19日

3/19 僕の両手にはこれだけだよ 君の両手にはそれだけだろ

(今日の一曲:青い空 / くるり)

空が青ければいいわけじゃないと知った昼下がり。
春一番だか二番だかしらんが、強風は迷惑だ。
こんばんは、ゆき@野外で大切な資料が飛びそうだったよパパ!です。
下手をするといろんな人の人生を左右させそうなモノが。

というわけで、昨晩仙台に戻ってきました。
っていうか、16に実家に戻っておりました。

とりあえず弟がよりダメになってたのと、
妹(の趣味)が進化してたので、
実家の行く末が不安になりました。大丈夫か我が家。

あ。妹ちゃま、高校合格おめでとー!(蛇足
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月18日

3/17 汗も涙もすぐに乾く身体になって

(今日の一曲:Save The Best For Last / Vanessa Williams)

こんばんは、ゆき@喉もすぐ乾く身体です。
でも一時間でビール20杯とかもう勘弁な。

というわけで飲み会でした。
仔細は俺と会ったときに聴いてください。割と笑えます。
今回は、俺の周りで交わされていたトークを記録しておきます。

「まぁ、飲みなさい」

 「あぷっ… あああ、ありがとうございます」

「若い人に飲ませすぎちゃあかんなぁ」

「ゆき君なら大丈夫だよ」

「いや、だってまだ若いんだろう?」

「だってまだ22だぞ

「22か。じゃぁどんどん飲んでくれ」



あんたらの基準を教えてくれ。
posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月16日

3/16 I'm feeling the sense of being one

(今日の一曲:Eric.W / the band apart)

まだ、余裕はあるんだ。

満たしても、満たしきれないような感覚。

限界があるのは知っている。

でも、限界なんて誰かが定めたもの。

本人が限界を感じない間は、限界なんて無い。

初めて限界を感じるとき、それが限界だ。

それは理論上のこと。わかっている。

それでも、満たされない気持ちがしても、やっぱりこう思うんだ。

















いろいろ食いすぎた。
ラーメンケーキ紅茶ミスド鴨肉パスタ唐揚げラーメン炒飯パフェetc。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月13日

(バトン)機械みたいな声でさよならされてそれでも何か傷ついて

みちゃだめバトンをジャスの字からも頂いてた(?)のでやってみます。
見たの一週間以上前な気がするケド。

続きを読む
posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月12日

(バトン)僕たちの日々を救うのは安っぽい希望じゃなくて…

望みの彼方を聴いて泣いた後(前記事参照)のこと。

中学同期・ますのブログをのぞいたが最後、
みちゃだめ?バトンを発見してしまいました。
おなごブログはおそろしや。
奇妙な俺の生態系を割り出す参考にしてください。


たまには真面目に書いてみるよ。過去を振り返るのも大切だ。
posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | special

3/12 話し疲れた夜を越えて 息を染めた 

(今日の一曲:望みの彼方 / GRAPEVINE)

やっとパソから更新できました。
とはいっても暇になったわけではなく、あの状態です。
例えるなら、切羽詰るとなぜか部屋の掃除を始めてしまう、あの状態です。

バイトも曲作りも楽しいし、単体では苦にならなくても
合わさると何故こんなにつらいんでせうね?
かといってどっちもやめられないのでっっ!





どっちも中途半端にアムロ、いっきまーす☆(死んじゃえよ、俺)

というわけで、一分で書いた駄文はおいといて、
今日はGRAPEVINE「望みの彼方」の歌詞をのっけて終わります。



今日急に聴きたくなって。

聴いて。

ちょっぴり泣いたので。

素晴しさをみんなに共有してもらいたくて。

書きます。




続きを読む
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2006年03月10日

バカって書いて笑ってた君と

真の地獄は明日から。
バイトとサークルでてんやわんやになりそうな予感。
せめて今晩はゆっくり休みたい。





あれ? 気付いたら曲の〆切りが。










…死ねってコトか。

消してぇ!リライトしてぇ!(使い古しのネタで合掌。天国へ旅立ちます)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

一体何が不満だったの?

田中さんに聞かれたので答えておきます。
えー、自分の家なのに電話を外でかけなきゃいけなかったことでしょーか。

とゆーわけで、客が来ております。
意外や意外、初来店ですね。
付き合い長いのに。向こうの家には何回かお邪魔してるのに。
その客人、足元で寝てます。
添い寝していいですかね?倫理的に問題ないですかね?
…距離は取りますよ、ちゃんと。

ちぅわけで明日からバイト本番だ! がんばるぞぅ。

にゃー!(感嘆詞)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月07日

時間は砕けるダイヤモンド

ときはかねなり。たいむいずまねー。しゃるどねー。
時間なんてどんどん過ぎていきます。酒もどんどん減っていきます。
こんばんは、ゆき@ザ・無駄好きの極致です。



本人が楽しくても、客観的にはただの暇潰しなんだなぁと思った深夜三時。
大切なのは、自分の中で、その時をどれだけ楽しめたか、だろーなー。



楽しんでます。今日もありがとう。









明日のバイト行けるのか俺。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月05日

ひたすらそう駆けずり回って

原付を走らせると、そこは、駅だった。(挨拶)





原付に乗るのが好きなので、晴れた日は走りたくなります。
とゆーワケで今日は

牛越橋>川内>青葉山>動物公園>長町>(中略)>岩沼>愛宕大橋>一番町

と行ってきました。
一カ所明らかに間違ってるけど気にしない。



何気なく足が向いたので、突発的に行ってきました、岩沼。
目的もなく、ただ行って景色見て帰ってきただけ。
写メの一枚もとってくりゃよかった。。。

今一番町で買い物&暇潰しちぅです。
明日からはバイト廃人だし。今のうちに、ね。
posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月04日

うつむいた日をいつの日か

一昨日や今日の出来事に影響を受けて人生が変わらないかどうか心配だ。
こんばんは、ゆき@ヘンにモテる女は大変だ!です。
ヘンにモテる男も大変だろうケド(あくまで推量形)。割とおばちゃん系のおねーさんにだけモテます! …これって自慢になりますか?


あー、女の子に生まれてみたかったなぁ。。。
目標は世界制服です。


飲み会でした。
や、基本接待です。
年上のおにーさんも年下の女の子も同級ぐらいの野郎も接待対象です。
あ、最後のは明らかなアルハラでしたが。
「気遣い上手いなぁ」「話せるなぁ」「悪魔や…」といろいろ言われました。
全て褒め言葉として受けとらせていただきます。





あ、「東北大辞めて国分町で働け」とも、偉い人に言われました。どーゆー意味ですか。

posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月02日

こらえた分の涙がパスポート

偶然とか運命とかって、
やっぱりあるんだなぁ、と思った。
今が過去を清算するとき、なんだろうか。

あの日から何十ヶ月経っても、
あの時の気持ちは忘れられない。

始めて会った日のコト。
約束をしてくれたコト。
寂しく一緒に泣いたコト。

全部、忘れてないでくれてたんだ。












鞄の奥から昔の自転車の鍵が見つかりました。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2006年03月01日

3/1 願を強く胸に刻んで

あれ、いつの間にか三月になってません?(挨拶)
ランクヘッドもびっくりですょ。
こんばんは、浮浪者検定人位取得者ゆきです。

そんなわけで、現在仙台を浮浪中です。
フロウビートEXもびっくりの浮浪者です。
酔っ払ってるのでワケわかりません。…ごめにゃさい。
とりあえず、目の前にあるのはアイスです。
アイラブ愛すです。冬こそ愛すです。


いや、未開の地に一人ってシチュエーションには憧れを抱いてまして。
午後11時ちょっと前、闇夜に紛れてバスにのりこんでみました。










…あれ? ここどこ?

俺ん家レンヂが恋しいわ。
ほっとみるくぷりーず。かーてんこーるぷりーず。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。