2005年12月31日

12/31 目にも止まらない速度で世界は明日へと向かう

(今日の一曲:DEPARTURE / AKINO LEE)

「友達と別れるのはつらいんだ でもここが僕の始まりなんだ」
そんな(英語の)詞が書かれた今日の一曲「DEPARTURE」。
素敵な曲です。当然、歌詞の出典元の曲もね。英語で書くとMelody Flag。
こんばんは、ゆき@もう日本語いやぁぁぁ!です。

年末の挨拶はもう済ませたはずなのに更新しちゃった。てへ(殴

かといって、別段書くことも無いのですが。
あるとすればミカンが頭の上に落ちたぐらいで。
供え物のミカンが俺の頭の上に落ちてきたんです。年末までドリフか俺。



まぁ、新年になってからゆっくり更新したいと思います。他のブログを。
それでは二回目ですが、よいお年をー。





Special thanxs to:
「Onsoku-line」、「Tornedo Tatsumaki」、
and my favorite、 「little by little」.
(listening to my favorite song,"Ame-agari no kyu-na Sakamichi")

    僕らは何処へでも行けるさ

    白紙の地図 空に広げて

    擦り傷なんて気にも止めない

    GOOD-BYE! GOOD-LUCK!
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月30日

12/30 さよなら忘れはしないよあの日の言葉

(今日の一曲:home town / little by little)
 今年一番印象に残った曲。名曲です。


全てに嫌気が差したので実家に帰ろうと目論んでみる。
資料を鞄とCD-Rに入れて、正月も卒論漬けなのは言うまでもない。

今年も色々あったなゃ。


いろんなことがあって、いろんな人に会った。

いろんなものを見て、いろんなものを聴いた。

いろんなものを作って、いろんなものを捨てた。




来年もいろいろあると思う。




































一つ目に
「卒論出せませんでしたアハハ!」
とかアハハ!  うわマジ笑えねぇ。


いいオチが付いたところでこの辺で。


お別れの前に、今年お世話になった方々に御礼を。
どうも有難うございました。来年もよろしくお願いします。





















皆様良いお年を。それでは新幹線の時刻調べてきます。(ぇ
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | message

2005年12月29日

12/29 絶望と出会えたら手を繋ごう

(今日の一曲:ソラアイ / Every Little Thing)

空が曇ってると雪が降らないかどうか気になる。
それ以上にゲーセンの空気は曇ってるというか淀んでる。
こんばんはゆきtheキャスターワンラヴです。

今日帰省予定の友達とゲーセンに行って、見送りに行きました。
どんどん仙台から人がいなくなっていきます。


誰か遊んでください。さびしくて死んでしまいます。


…なぁんて、まだとっておきの友達がいるのです!



彼は俺のどんな遊びにも嫌な顔一つせず付き合ってくれて、
体力もあって、飯もお茶も一緒してくれるナイスガイです。






























よぉ、卒論。(これ以上ない憎しみと怒りを込めて


あー、カラオケ行きてぇー。

------------

そういや今日、アーケードで友達とすれ違い。

彼「今日7時から飲み会なんだけどさぁ、集合が18:45で」

俺「今18:40だけど。間に合うの?」

彼「集合場所わかんねぇから七転八倒するわ」

本当に人込みに紛れて七填八踏してないか心配です。
だって顔に「踏んでくれ」って書いてあるんだもの(※注:愛情表現です)。
posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月28日

12/28 聞こえないふりをした今

(今日の一曲:Makes No Difference / SUM41)

卒論がここに来て破綻気味。こんなはずではっ!
破綻するほど進んでませんでした。こんばんはゆき@復活気味です。



割と短期集中型というか、放心癖のある俺。
脳みそにいろんなことを詰め込むのがダメ、とも言います。
一つのことに打ち込むと、他のことなどすっかり忘れる容量の無さ。

今日は卒論に(それなりに)打ち込んでたら、
洗濯物を干すのを忘れてしまいまして。


気付いたのは午後二時。
まだ西日も射すし、ちょっとは乾くかなぁと淡い期待を持って、
一応外に干してみました。

で、やっぱり洗濯物を干したことを忘れて、
暗くなりかけた頃に洗濯物を回収s



…あれ?

服の触り心地が変だ。
この服、こんなに堅かったっけ?
このバスタオル、こんなに堅かったっけ?

























よもや凍るとは。

何とかしろこの気温。卒論もかけやしねぇ(関係ない
posted by ゆき | Comment(3) | TrackBack(0) | diary note

えふえふばとん

グリさんからいただいたFFバトンを振ってみます。
貧弱ゲーマーをなめるなよっ!

というわけでれっつごー。
posted by ゆき | Comment(4) | TrackBack(0) | special

2005年12月27日

12/26〜27 少しずつつまらない大人に近付いていく

(今日の一曲:明日もいつも通りに / aiko)

大親友・烈ちゃん(♂)が泊まりに来てました。
高校時代三年間を共に生き抜いた、言うなれば同胞(はらから)。
心から存れる仲間の一人です。
彼に限らず、UTK地理部同期のポテンシャル、高すぎ。

というわけでお部屋にお招き、泊めてみました。



まぁ、部屋のその辺に転がしておくのを「泊める」とは言わないケドね。



部の後輩を巻き込んで飲んでみたり牛タンが高くなってたりIIDXが下手になってたり普・出来ないコンボが繋がったりアーケード事故の被害者立会い検証の現場を目撃したりコーヒーが苦かったり「アイツ(高校の面子)ってやっぱりスゴかったよなぁ」なんて話をしたり。

久しぶりに話せて嬉しかったです。ありがとねー。(私信)



あ、彼が寝てる間に卒論がガリガリ進んだのは内緒。(えー




posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月25日

12/25 交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかもしれない

(今日の一曲:LE FREAK / GTS)

アーケードを同士を繋ぐ横断歩道で家の鍵を落としたときの心境。
すっごく焦った。つーか落としたらすぐ気付けよ俺。
気付いたのはきっちり渡り終わってから。こんばんはゆき@危機感ゼロです。

というわけでいい加減危機感持たなきゃいけない卒論やります。

俺は! 全ての誘惑を振り切って! 戦うっ!






















あーM1面白ぇー(早速負けました)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月24日

12/24 もう一度何かを始められそうなんだ

(今日の一曲:angel song -イヴの鐘- / the brilliant green)

とりあえず街中で知り合いのカップル4組を見かけました。
Mちゃん、お願いだからロフトですれ違いざまに肩を叩いて
「あれ、彼女どうしたの?」とか訊かないでください悲しいから

そんな俺の今日したこと。

>卒論さんと(血を吐きながら)デート
>男(学部の同級)とデート
>男(サークルの後輩)とデート

悲しくなんかないっ、悲しくなんかないぞっ?




…こんばんはゆきですぐすん。(あ、泣いてる)




そんな日に限って、友達(♀)から
「いつ話聞いても男の子にモテモテだね☆あやかりたいなぁ。ごめん嘘。」(要約)
ってメールが届きました。新手の嫌がらせか。
そんなお前には一昨年のリアルに痛い思い出を語ってやるから覚悟しろっ!

あ、別の人から下ネタメールや寂しいメールが届きました。
寂しいメールはちょっと胸キュンです。




一昨年の自分に、未来からメッセージを送ることが出来るなら
「とりあえず、悲しい日々もネタに出来るぐらい強くなったよ」
と言ってあげたいです。こんな幸せの感じ方もあるんだよ、って。











当然イヤガラセのつもりですが。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月23日

12/23 汚れた手と手で触り合って形が解る

(今日の一曲:White Ash / the pillows)

歌詞はこの前使ったカルマ再登場だけど気にしない。↓読めば解る。


<事件その1 朝電話>

まぁ、これは前座。

朝七時に彼女に電話をしなきゃいけないのでした。
集中講義を寝過ごされるわけにもいかんので。。。

しかしそこは無意識活動家ゆき先生です。
寝ぼけて電話をしたらしく、6時ぐらい別の人に電話をかけた模様(<推量形)。
それが6時半ぐらいにかけなおされてきて、電話を取ったらしい(<推量形)。



――電話の内容覚えてません。
変なこと話してないかなぁ…。どきどきです助けてください。

あ、ちなみに彼女に電話した記憶はおぼろげながらありますのでご安心を。


<事件その2 昼から昼カラ>

卒論が忙しい某大学文学部4年生。
パソコンでぴこぴこ文字を打ちながらネットサーフィンしてると、
クラス掲示板に下記のような書き込みが。

「卒論に嫌気が差したので大声出して歌います。皆13時に○○に来い」(ゆき的意訳)

なんか強制っぽい雰囲気が。
とりあえず行って歌ってみました。二時間だけ。

鬱憤溜まってるのが俺だけじゃなくてちょっと安心。
寧ろ俺が一番溜まってないかも。

ちなみに首謀者の歌いたい理由は
「卒論のBGMがピロウズだから」
いやBGM変えたほうがいいと思うぞ俺。


<事件その3 汚れた手と手で(以下略)

その足で後輩の家掃除バイトへ。
玄関を開けてキッチンを通り抜けて部屋を見r


――そこは、雪国だった。 (叙情的表現)


とりあえず、
洗濯したんだかしてないんだか大量の衣類を折りたたみ、
ゴミを片っ端からゴミ袋に詰め込み(4袋できるって間違ってる)、
布団&コタツ布団をゴミとりローラーでキレイキレイして、
部屋全体に掃除機をかけて、
カラーボックスの配置換えをして、
ひたすら書物の分類をして並べて、
CDを整理して(俺やってないけど)、

気が付いたら日を超えておりました。

※結論…年末大掃除はちゃんと朝から始めましょう。
posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月22日

12/22 心まで白く染められたなら

(今日の一曲:Need You / Bonnie Pink)

ええ、あやうく心まで白く染まりそうになりました。
昼にあんなに晴れてたのに吹雪て。視界が埋まるほどの吹雪て。
ゆき@頭の中が真っ白ですこんばんは。

今日はヴォーカルさんと顔合わせ。楽しい方でした。
歌もすっごく上手かったし、すげー人もいるもんだなゃと一人で感心。
そのあと技術の人と談笑 > 年明けのお仕事ゲット。
BGMとかヴォーカル曲とかいろいろやらせてもらえるみたい。
うわぁぃうわぁぃ!(浮かれ気味

何はともあれ、卒論をやっつけねば鬼が笑う話。
まずはコイツを倒します。

…………

――卒論さんのHP(=残り所要字数)、すげー残ってるんですが。
どうやって削り取ろうか。。。




がりがりがり。





がりがりがり。





がりがりがり。





ガリッ







いや、ハードディスクから異音が。

削り取るつもりで時の砂使った状態にならないかどうか心配です。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月21日

12/21 ここに居るよいつだって呼んでるから

(今日の一曲:天体観測 / BUMP OF CHICKEN)

僕は元気でいるよ、心配事も少ないよ、ただひとつ君を思い出すよ。
こんばんは、ゆき@君の名前は卒論です。
…こんなコト書くと「バンプを穢すな!」とか言われそうだけど、
愛してますよ? カルマ好きですよ? supernovaの歌詞にグッときましたよ?

次々来さん家でお茶会でした。別の名をゲーム動画鑑賞会。
――ロックマンよりドラえもんが不条理な動きをしてくれました。
さすが22世紀。ロックマンは20XX年だもんね。あと95年以内には生まれるもんね。

ドラえもんまであと106年と253日かぁ。生きてっかな、俺。
posted by ゆき | Comment(4) | TrackBack(0) | diary note

ふゆのバトンまつり

いろいろもらってるものがあるので一気に消化します。
が、がんばるぞー。

長文注意。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | special

2005年12月20日

12/20 傷つくことは怖くないだけど決して強くない

(今日の一曲:雨上がりの急な坂道 / little by little)

タイトルに反応した奴は懺悔しろ。
ゆき@真人間ロード踏み外し注意報ですこんばんは。
曲がわかった皆様の自首、お待ちしております(割と本気)。
(※どのぐらい知ってるもんなんですか、この曲)

一年の頃からよくしてもらってる友達二人から
合計2Mぐらい(=CD-R3枚分)の音楽データを頂きました。
なんだかこれぐらいあると一人紅白できそうです。
…女性ヴォーカルがGTSとかm-floとかになって大変そうだけどだけど。


天気がいいので洗濯とかしながら、卒論本文をガリっと進ませてみたり
(病み上がりですが)

「もう怒髪天も食い収めるころかぁ」と言いながらスーパー激辛(カレー)食べたり
(病み上がりですが)

「fire signってハモれるとかっこいいなぁ」と思いながらカラオケしたり
(病み上がりですが)


そんな一日。





個人的には、ちょっとした心配事が少しずつ片付いていって、
気持ちが楽になっていく感じがちょっと嬉しい今日この頃。
なんだかんだでいままでずっと不安だったからなぁ。
まだ全部片付いてないんだけど、もうちょっと頑張ろうっと。
posted by ゆき | Comment(5) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月19日

12/19 「苦しいときは助けてあげる だから安心しなさい」

(今日の一曲:同じドアをくぐれたら / BUMP OF CHICKEN)

タイトルはaikoの歌詞兼私信?です。

まぁ、一人暮らしじゃ助けてくれる人もいませんが、
要は風邪ひきましたってことです。ぐじゅっ。
ゆき@養命酒ってどんな味?ですこんばんは。

あんな寒い吹雪の中をひたすら歩いたり立ち話したりすれば
風邪もひくわ、って話です。

明日には治ってるかな。
というわけで、おふとんでぬくぬくしてますふみゃー。
とはいっても、寝すぎて寝られんのですが(苦笑)。
posted by ゆき | Comment(3) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月18日

12/18 冬が寒くって本当に良かった

(今日の一曲:pure snow / 佐々木ゆう子)

良くねぇよ。(挨拶)
ゆきfrom雪の降らない東京都足立区出身ですこんばんは。
あー、でも5歳の頃に軽く降って、すごくはしゃいだのは覚えてる。

とりあえずバイトとかミスドセールとか居眠りとか食事とかいろいろあったけど、
言いたい事はひとつだけ(GRAPEVINE「I&More」)。



この吹雪どうにかなりませんか。
学校行きたくない…卒論にジェネシフトします。



いじょ、携帯より。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月17日

12/17 君が本当に笑って泣けるような地図にもない場所へ

(今日の一曲:(fly higher than)the stars / SUGI & REO)

地図にもない賃貸マンションに行ってみることもあるバイト先。
――地図って大事だなぁと思いました。こんばんは、ゆきneeds地図です。

というわけで今日も明日もバイトなのでおやすみなさい。
ぷしゅー(気が抜ける音)。
終わったらミスドとドトールとカラオケに行きたい行きたい生きたい。



あ、初めて「ゲーム中に寝る」ってのを体験しました。
「なんとなく」でだらだらやってると集中しないから、すぐ寝ちゃうみたい。
(だらだらで音ゲーがなんとなくこなせる時点で廃人決定だけど)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月16日

12/16 せつないのと痛いのの間をちゃんと言おう

(今日の一曲:nowhere / Fiction Junction YUUKA)

前日、様々な要因が重なって夜中に3回ほど目覚めたゆきですこんばんは。

・アラームの時間を3:10AMにしてた(原因不明
・タイミングよく、アラームをとめて寝付いた瞬間にメールがきた
 (そういや2時半ぐらいにメールを送ってたので。迂闊…)
・音楽を聴きながら寝ようと思って再生したら爆音だった

割と踏んだり蹴ったりです。全部自分が悪いところがやるせない。
最近寝つきが悪くて、なんとかならないもんかと思う。

お陰で今日のバイト中、すんごく眠かった気が。
遠くで陽炎が揺れてるー、かーげーろーおーがーゆーれーてーるぅー(志村さん風に

あ、今日はバイト疲れで爆睡して花より男子見逃しました。ちっ。
俺の「ざけんなよ!」を返せ!
いや、正確には起きてたけどドラマより睡眠を取りました。眠過ぎ。



一日バイトしてる日とかは、とりたてて書く事項はねぇのです。
くりてぃかるとかふぁんぶるとか音楽定点とかこんしゃすとか
そっちの更新を期待してください(適当
posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月15日

12/15 alien angel / burning bedroom

(今日の一曲:Cry Cry Cry / HIGHWAY61)

所要で実家に帰っておりました。
相変わらず祖母の料理は美味でした。でもあの量おかしくないか?
こんばんは、ゆきtheフルメタルストマックです。
いつから成人男性に焼肉二皿を差し出すような丼勘定料理人になった、祖母よ。

60時間振りに帰った我が家は寒く凍えるほどでした。

…主に寒かったのは電気代。たかいたかーい。。。

あと、お土産を持っていっただけなのに
いきなり俺を実働部隊に参入させるバイト先も寒かったでごわす。
いや、戦力として認めてもらえてるのはありがたいだけど。



寒い仙台の話題はさておき、実家のお話を。

実に3ヶ月ぶりに実家に帰ったわけだけど、
その短い間に妹の本棚(漫画)が決壊しておりました。
50冊強の買い込みを強行する始末。近く戦争でもあるのか妹よ。

で、その物資を読み漁ってきました。
蟲師が大きく振りかぶるとラブ☆コンがアイシールドしてもやしもんしてました。























仙台より妹の机の方が寒いんじゃぁ。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月12日

12/12 まだ淡い花びらに涙の粒抱えたまま

(今日の一曲:KEEP ON GROOVIN' / GTS feat. Melodie Sexton)

あ、そのテのネタは負けませんよ?(張り合うなよ)
こんばんは、ゆき@雪だとやる気が90%ダウンです。



ラブレターって文化が廃れて(?)久しいと思うけど、
結構大切な文化だと認識しております。

口頭ではなんとなく伝えづらいことだけど、
どうしても伝えなくちゃいけないことがある。

そんな時、人は文を認める。

現代では携帯にメール、なんて手段もあるけど、
それだと感動も薄れるし、伝わらないことだってある。

手間隙をかけて、相手がペンを握って書いた手紙は
どれだけ心に響くんだろうか。

non-noだかCheeseだか、何らかの雑誌の特集で読んだ気がするけど、

携帯のメールor電話口で告白 > NG
ラブレターで告白 > OK

なんですと。ラブレター人気は面と向かって告白、の次点、
第二位の人気を誇るそうな。意外といえば意外。

でも、ラブレターって即レスポンスのあるものではないから、
返事を待つのがすっごくもどかしい気がする(恥ずかしながら経験あり)。
その時間があるから、返答が来たときの歓喜も落胆も一入。

手紙を待つという行為は、すごくどきどきするものなのです。
























教員免許申請に必要な書類が今日、やっと届いた。
申請が明日締め切りだからすごく不安だったのです。
不安と焦燥で胸がドキドキですよ。
(いやオチとして最悪なのは承知してますごめんなさい)


------------


「光のページェント」が転倒点灯しました。
きれいですなぁ。思わずVELOCEでのほほん。

――のほほんとしてたのは雪のせいですが。マジ勘弁。
posted by ゆき | Comment(4) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月10日

12/10 どしゃぶりの雨の中だって消えない恋の炎がある

(今日の一曲:モノノケハカランダ / フジファブリック)

フジファブのライヴに行かなかったことを後悔しはじめてきました。
ゴーイング行ったんだからいいじゃねぇか!と心の中で自分を説得中。
後悔先に立たず。よし、ピロウズ行くぞ! こんばんはゆきです。

仙台の道路があんまり厚化粧なんで、街中でコケました。
しかも、原付じゃなくて徒歩で。
普段から地に足が付いてないような万年千鳥足男なんですが、
さすがに恥ずかしかったのを覚えてます。
アーケードの真ん中… アーケードの真ん中て…
周りの空気がすごく冷たいです。















寒いのは季節のせいだい絶対街中でコケたせいじゃないやい。

もうすっかり冬ですね!!!(クルシイ)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月09日

12/9 ファッションバトン

(今日の一曲:Coral reaf / the band apart)

今日は髪を切った以外に書くこともないし、眠いので、バトンを消化します。
ずーーーーーっと前にとびからもらってたのを放置してたんですが、
あらたにくまからも頂いてしまいました。あわわわわ。
申し訳なさ7割嬉しさ2割答えたくない度63ゲノムです。

ぐだぐだ言い訳しても仕方ないので書きまーす。


ヲタファッション全開の俺の全貌が明らかに。
posted by ゆき | Comment(3) | TrackBack(0) | special

2005年12月08日

12/8 真昼と真夜中の間に立つ歌は真っ白なゲームといって耳もとではしゃぐ

(今日の一曲:Navigator / Mitsuhiro Arisaka)

明日することを書き出してみたら、とんでもない量になってました。
全ての現実に嘘だ!!と叫びつつ寝ます(それって現実逃避ってヤツなのでは)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月07日

12/7 このままどうか消えない様にと願いを胸に刻んで

(今日の一曲:Give Me A Reason / Mondo Grosso feat. Monday Michiru)

ハードディスクから快音怪音が発せられるようになって久しく。
今日は割と卒論の進みがよかった(というか、今までの進みが遅すぎた)ので、
ディスクが壊れたら地球を恨んじゃうぞ♪な気分のゆきです。こんばんは。



…マジで壊れないでください。せめて卒論が終わるまでは。



一年生の頃に曲が出来た瞬間にパソコンがダメになったとゆー
プチトラウマを持つに至った事件も今では懐かしい。

パソコン(つーかOS)が消耗品だってのは解ってるけど、
消耗しない、壊れないパソコンって魅力的ですよね。
ThinkPadももうレノb昔の話はやめといて。

あ、いくら住んでも汚れない家ってのも魅力だなぁ。



………………


 ゆき は へや を みまわした !



 せんたくもの が あらわれた !

 ほこり が あらわれた !



 ゆき は ふぁぶりーず を つかった !

 こうかは ばつぐんだ!

 せんたくもの を たおした ! (※嘘です。ちゃんと洗濯籠に入れました)



 ほこり の こうげき !

 ゆき は のどに 3ポイントの ダメージ !



 ゆき は みてみぬふりの じゅもんを となえた !

 しかし こうかが なかった 






――そろそろ年末大掃除だな。俺が埋まる前に。
posted by ゆき | Comment(1) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月06日

12/6 擦り減ったレコードをかけながら揺り椅子で眠る

(今日の一曲:THE WINNER TAKES IT ALL / ABBA)

夜に後輩と飲みに行く
>お腹が減ったので焼肉を食べる
>帰り道に用を足しに寄る
>別の後輩と遭遇
>酒を飲み直しに行く
>飯を食べ直しに行く
>気が付いたら丑三つ時

何はともあれいい話を聞かせていただきました(前半のみ)。
後半は酒の話しかしてない気がする。健全なようで不健全だ。

これといってネタも湧かないので、
mixi・モカさんのところから強奪してきた「恋愛経験バトン」をやってみます。

続きを読む
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | special

2005年12月05日

12/5 変わる景色に迷う時微かな音が目印になる

(今日の一曲:ONE WAY TICHET / THE DARKNESS)

朝になったら雪が降ってました。
夢だと思って二度寝したけど変わりませんでした。
低気圧のバカヤロー! こんばんはゆきです。

他の皆さんのブログを拝見すると
某サークルのイベントのことをつらつらと書かれてますが
個人的にはイベントのn次会とか、バイトとか、
日記に書く分には空虚な時間が多いので割愛します。ごめんなさい。
自分としては別に空虚じゃないけど、ネタとしてどうなのかと思ったので。
(詳しくは別ブログで更新します。興味のある人はそっちをどうぞ)

俺の場合は、何気ない日常に楽しみを見出す方が得意なのかも。
与えられた状況でも精一杯楽しめるように工夫と努力はしてるけど、
手持ち無沙汰で何もなくて、って時が一番楽しい気がする。
……寂しい人間だこと。













以上、卒論しかネタに出来ない空虚な男がお送りしました。
新しいネタが欲しい、ネタが欲しい、ネタが欲しい。
じゃぁ明日辺り一日卒論サボって散歩してみるか
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月04日

12/3〜4 出会ってくれてありがとう君に会えてよかった

(今日の一曲:グッバイベイビー / GOING UNDER GROUND)

映画やら音楽やらで感動するっていいコトだなぁと思った。
今足元にある涙の水溜りは絶対卒論の所為だと思うケド。こんばんはゆきです。

12/2は未明までゲーセン。
12/3は明方まで追いコン。
12/4は夕方からライヴ。

どのイベントでも人生初の体験とか見ちゃいけないものとか小さな幸せとか大きな満足とか俺に流れる血の再確認とか「涙じゃないょ汗だょコレ」とかかけがえのないものを得られた気はするけどなんつーか俺の時間はどっちだ。(あしたのなんたら風に)

大切な物は失ってから初めて気づくんだ、って藤原基央が言ってた気が。
早速実感する運びになりました。人生の先達の言葉は偉大だなぁHaHaHa(さめざめ泣きながら)。

楽しい時間も、悲しい時間もあと少しなんだなぁと思った。
とりあえず、研究室の忘年会に顔出しても恥ずかしくないぐらいには頑張ろう、と。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月02日

12/2 僕らの時計は止まらないで動くんだ

(今日の一曲:Space sonic / ELLEGARDEN)

らんらーらーらーらぁーへぇいへぇいへぇーい。(挨拶)
卒論へのカウントダウンも止まらないで動いてる模様。こんばんはゆきtheピンチです。

今日も今日とて、オンボロPCとワードパッドがお友達。
そろそろ根暗な生活にも飽きてきました。
冬は別れの季節だから、いい加減こんな生活ともオサラバしたいです。



…卒論が終わらない限り永遠に続くケドな!







昼過ぎからは喫茶店暮らし。
卒論の資料を読まずに小説をガリガリ読んでました。

積読を消化してる最中に、
隣の席で同い年ぐらいのイケメン男子が俺と同い年ぐらいの女性をつかまえて起業のサクセスストーリーを語ってたりOLレディがエキサイトな口喧嘩を始めたり机の下の荷物置きの中からド○ールで¥2,000使ったレシートを見つけたり友達に発見されて久しぶりだなぁと思ってたら何故かいきなり「バーカ」って言われて立ち去られたり
色々ありました。
起業家っぽい人が実はネズミ講か何かじゃないことを祈ります。

周りを見てると毎回、様々な人間模様が描かれてます。喫茶店楽しいなぁ(悪趣味)。



いや、趣味って大切だと思います。悪という字が付かなければ。
趣味の時間は大切な時間。誰もが持たなければいけないものだと思います。
心に余裕も出来るし、真剣に打ち込めるし。
















えー、だから誰か俺の趣味を卒論にしてくれませんでしょうか。



誰かさんへ私信)
あのメール、ホントに俺宛ですか? 心当たりがないのですががががが。
posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

2005年12月01日

12/1 季節は穏やかに終わりを告げたね

(今日の一曲:ブルートレイン / ASIAN KUNG-FU GENERATION)

11月終わったー!(=そろそろ卒論どうにかしろよテメェ)
死神の足音って近づくと怖いね! こんばんはオカルト信仰者ゆきです。嘘。



仙台のおいしいラーメン屋を紹介するのに
チェーン店に連れて行くのは間違いでしょうか?
子ラーメンではないです。念のため。

ごめん眠いので寝ます。おやすみにゃー(熔けた声で)。

あとはSNSのネタをちょいちょいと。
posted by ゆき | Comment(2) | TrackBack(0) | diary note

カラオケバトン

遊牧家族さんから頂きましたカラオケバトン。
とりあえずサクサクッのキュッと答えてみます。

読みたい人はどうぞどうぞ。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | special

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。