2004年02月29日

霧の中ひとり迷うwhat to do

(今日の一曲:New Day / Miz)

太古の人の工夫によってこの2/29が生まれたんだよなぁ。

友達曰く、「今日死んだら命日は4年に1回しかこない」
――確かにそうだ。うーん、意味深。別に全然深くないけど。

まぁ、うるう年だろうと何だろうと、もう二月は終わりです。
もう終わりかぁ、レポート書いてバイトした記憶しかねぇや…(苦笑)
その割に飲みが意外と多くてお金が無いんですが。。。あぅ。

皆さんの感じ方はいかがでしたか? やっぱり二月は短く感じるもの?
公立高校受験をする受験生なんかにとっては短かったんだろうなぁ。
もうひと頑張りだから頑張って。あと、国公立大学後期受験の方々も。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月28日

やると決めたらもう逃げはしない自分自身で

(今日の一曲:Brand New Myself 〜君に出来ること〜 / CHARCOAL FILTER)

というわけでやめられなかった夜勤へ。
協議の結果、出勤回数はなんとか減ったみたいで、とりあえず、ほっ。

国○町(仙台の飲み屋街)ではコンビニでタバコを買って、
入り口付近でしゃがみこんで吸い始めるのが流行ってるんだろーか。
電車で女子高生が座り込むのより、ある意味タチが悪い気がする。
お水のお姉さんといっても自分より年下の可能性もあるよな。
――それを考えるとなんだか切なくなってくるかも。。。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月27日

好きな言葉何?好きな人は誰?

(今日の一曲:パープルムカデ / syrup 16g)

他の大学の一回生と部活の一回生、計6人の中に混ざって飲み。
二回生が俺だけってどーなんだろ。っていうか、企画段階で始めに声をかけたのが俺って。。。
どーも年下に好かれる癖があるみたい。特に男。だからそんな趣味は無(以下略)。
終始テンションの下がらない楽しい飲みだったかな。あえて言うなら騒ぎすぎ。
その後のカラオケも酷かったー。久しぶりに遊び重視のカラオケ。
あああ、人の名前って罪。世界が広がった気がする(笑)

3月のバイトのシフトを確認。鬼のような時間の組み方が為された模様。
3月はバイト尽くしの予感…更新はもうちょっと待って…
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月26日

強く掲げるDried Voiceいつか届くように

(今日の一曲:ドライドアウト / ACIDMAN)

というわけで、今日で東北大学前期試験の全日程が終了。
発表は3/10。この二週間ってとっても長いと思います。
後期の勉強を怠ることなく続けながらも、緊張感に苛まれる――
それだけに、受かったときの喜びも一入、落ちたときのショックも大。

自分の場合は浪人を前提に受験してたようなものなので、
落ちても大してショックは受けなかった、とゆーひねくれた人間だったけど、
それでも前期に落ちたときは、結構気が抜けた感じがした。
第一志望の大学に失敗してたら比較できないショックを受けたかも。

なんにしても、勝者と敗者が出てくるのはこういう世の中の常。
みんな一緒に浮かれたらいいのに――なんて思うのは、俺が甘い人間だってコトかな。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月25日

私達はこの幾千の

(今日の一曲:We are... / Do As Infinity)

昨日は色々と事件が勃発しました。

事件その一。
夜勤やめられなくなった模様です。昨日の夕方勤務で発覚。
店長が諸事情でしばらく出られなくなった&代理が決まっていない…
ということでしばらく夜勤+生協毎日という鬼のような生活が待っています。

事件その二。
昨日は実は研究室の追いコンだった模様。
実は昨日の日記は夕方のバイトの前に書いていたんですが
夕方バイト中に先輩から電話があり、発覚。行こうと思ってたのにぃ…
努力の結果、なんとか二次会から合流できました。ほっ。
にしても、二年生が14人いるのに俺の他に一人しかいないとは…
ちょっと寂しいものです。先輩には「よく来たねぇ」と言われる始末。
こういう機会ってあんまり無いので、個人的には逃したくないと思うんだけど。
みんなの考え方はちがうのかな? とかちょっと切なくなる一日でした。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月24日

裸の太陽この胸に熱く輝きながら

(今日の一曲:Escape / MOON CHILD)

前期入試前日ということで、学校に受験生が下見に来てた模様。
生協の陰謀でお部屋一覧表(=ビラ)を配ってました。去年もこんなことしたっけ…
やっぱり「受験会場はどこですか?」って聞かれる。
今年は万全の対策(受験上把握)をして臨んだので、
去年とは違いバッチリ答えられました。はっはっはっ、おにーさんに任せなさい(笑)

隣でビラを配ってた不動産会社のおねーさんとも仲良くなってみたりして。
社会人の厳しさとかを色々説かれました。セ○ハラとか…
やっぱ社会に出るってタイヘンだなー、とひしひし実感した一日。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月21日

悲しみの果てに僕は

(今日の一曲:End of Sorrow / LUNA SEA)

というわけで本日でコンビニ夜勤も最後。
特に何も無く普通の週末でした(=忙しかった…)
あぁ、これで終わりなんだなぁ、って、特別感慨深くなることも無く、
気がついたら休憩時間になってて、
気がついたら休憩時間終わってて、
気がついたら朝の納品の時間が来てて、
気がついたら仕事が終わってて――

感慨も何もあったもんじゃない(苦笑)。

あ、敢えて言うなら勤務時間が変だったかな。
店長が飲みに行くという理由で6時あがりのはずが8時半に。
生協のバイトまであと一時間しかないっつーの。

最後までネタを提供してくれてありがとう。サンクス。(<謝礼の言葉)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月20日

淡い期待は私を引き裂くだけ

(今日の一曲:サウダージ / ポルノグラフィティ)

サークルの仲間と一緒に夕飯を食べに、とある店へ。
豚キムチ丼を食べてきました。(吉○家じゃないです)
値段は\500なんですけど、味も量も某チェーンとは比べるに能わず。
だからもうちょっと値段を下げて欲しいなぁと某店に祈るのみ。

その豚キムチ丼なんだけど、果たして豚がメイン?キムチがメイン?
どの店で頼んでも豚はあんまり入ってない気がする。
豚肉のたっぷり入った豚キムチ丼を食べてみたいです…
いい店ないかなぁ。。。出来れば仙台市内で。もっと言えば青葉区内で。


今日放送局のバイトをしてたら、不意にキャスターの人が
「○○くんはお酒は飲むのかい?」
と聞かれたので「大好きです」と答えたら、
そのうち飲みにつれてってもらえることが判明。やたー☆
あー、いい職場だ――って、別に酒が入る=いい職場、って言いたいわけじゃないけど(笑)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月19日

Baby baby, you love me ? You don't know my name.

(今日の一曲:You Don't Know My Name / Alicia Keys)

友達(♀)がパソコンを買うというので、その買い物のお付き合いをしてきました。
まぁ、売り場まで連れて行ってあとは適当に選ばせたんですが。
人が薦めるものよりも、自分で選んだ方が愛着も湧くと思うし。
店で買うとちょっと高いかな、って気もしたけど、
そもそもネット環境を経験してない人間にそういう選択をさせるのも酷だし。

…ちゃんと使えてるかなぁ、パソコン。ちょっと心配。
杞憂に過ぎないことを祈ります。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月18日

She's lost a sunshine smile 繋いで

(今日の一曲:UNDER MY SKIN / ART SCHOOL)


とりあえず夜勤をしてたら一日終わってました。
…と思ったら、本を読んでたことを思い出しました。
幾らなんでも俺の人生そんなに無為じゃないよな。

大学に入ってからも、マイペースに本を読むことが出来てるのはいいことかな。
小説よりは論説系(っていうと響きが素敵)に偏ってるけど。
高校まではあれだけ小説好きだったのに。。。自分でも意外。
いや、今でも小説は好きだし、読んでないわけではないんだけど…
そもそも、小説以外の物を読んで「読書」と言うのには、個人的に抵抗があるかも。
そんなことはないんでしょうけど。

とりあえず春はそれなりに読書をする時間が作れそうなので、
適当に古本屋で買いあさっていろいろ読んでみようと思います。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月17日

笑顔咲クキミと繋がってたい

(今日の一曲:さくらんぼ / 大塚愛)

人生二度目の玉突きに行ってきました。惨敗。
とりあえずこっそり練習しようと思います。まる。

しっかし、ビリヤードもボウリングと同じで、
初めてでも「ある程度の」ことはできるんですよね。人間って不思議。
ただ、「ある程度」からのステップアップが難しい。
だからこういう遊戯って面白いんでしょうね。

そのうちリベンジしたい気持ちに嘘は無いけど、
麻雀も打ちたいなぁ…と思った夜でもありました。ネットで対戦してくるかな(苦笑)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月16日

どれだけ季節が過ぎたろうが

(今日の一曲:イツナロウバ / KICK THE CAN CREW)


というわけでテストでした(どんなフリだ)。
落ちてたら睡眠時間の所為にしようと思います。

ひさしぶりに髪を切りに行きました。3ヶ月近く伸ばしてたからなー。
やっぱりいい気分転換になります、散髪って。…お金かかるけどさ。
やっぱりアーチは自分でやった方がいいのかなぁ、と思います。
行きつけの美容室だと、なんかちょっとザラッとした顔つきになっちゃうので。
まぁ、どっちにしろ元があんまりいい顔ではないので、大差ないけどさ。

髪はだんだん明るくしてます。茶髪は就活までの楽しみなので(笑)。
就活の段階では黒髪スーツ姿なんだろうなぁ、とか思うと
いつぞやのように「ホストだホストだ〜!」とか周りから言われないか心配。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月15日

I see through her smile

(今日の一曲:Sacharrine Smile / DONOTS)

コンビニの夜勤。そろそろ退社も近づくけどミスは減らず。うぅむ。
やっぱり自分は仕事が出来ないのかなぁとうんざり。新しいバイト探しに暗雲が。
こんなんじゃ社会人になれねぇ! 早く社会人になりてぇ! とか叫んでたら、
クラスの友達に「今でも十分働きすぎ」と言われる始末。
――学生の本分を忘れつつあります、俺。

実のところ、まだ社会人にはなりたくないし、仕事の虫にもなりたくないような気がする。
もうちょっと一般常識学んで大人になってからでいいかなぁ、って。
モラトリアムの間に十分遊びたい、って言うのが本音ですけど。てへへ。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月14日

消えないでIllusion 醒めないでIllusion

(今日の一曲:Sweet Illusion / vivi from iyiyim)


唐突だけど、インスタントコーヒーの値段の相場ってどんなもんなのかな?
最近飲む機会がやたら増えて(多分コンビニのロスで牛乳がもらえる所為)、
家にあったストックが一気に無くなっていくんで、そろそろかわないと。

この前SEI○Uに行ったら、エ○セラ250gが¥798。買いませんでした。
250gってどんな量だよ! って突っ込みたくなったんだもん。。。
ひょっとしたら春休みにやたら飲むかもしれないことを考えると
決して悪い買い物では無かったのかもしれないけど、勇気は要ります。

そういや、この前友達の家で飲んだテオ○ロ(ココア)も美味しかったなー。
ブラックのココアがあそこまで美味しいなんて思ってなくてびっくり。
あれは随分高いみたい。でも味を考えれば悪くは無いかな。

家に緑茶と煎茶と紅茶とココアとコーヒーがあれば外食いらないかも(笑)
去年の五月に電気ポット買って本当に良かったと今更実感してます。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月13日

運命論なんて信じてなかった

(今日の一曲:OPEN COLOR / 星井七瀬)

松○の牛めし販売期限は2/15らしいということが判明。
あんまりお世話になったことはないですが――これもBSEの波か…

朝から夕方までバイト>夜勤>朝からバイト…の何が悪いかに漸く気がつきました。
どっちも客商売なのが疲れが溜まる原因なのではないか。
今日も二回目の朝バイトはさんざんだったしなぁ。
どーやら自分の接客パワーにも限界があるらしい。

人と話すのは好きだけど、好きなことなら何でも出来るわけじゃないんだなー、と。
はい、反省終わり終わりっ。明日もあさっても頑張ります。


せっかくレポートが終わったことだし、服を買ったり遊んだりいろいろしたいなー。
特に服。成人式以来しばらく買ってないし、古着屋めぐりでもしたいもんです。
あと、しばらく(三ヶ月ぐらい)切ってない髪! 長いから早く切らなくちゃ。
とはいっても、日中バイトが終わってからしか動けず、
しかもコンビニバイトが無い日じゃないと碌なこと出来ないケド…
とはいってもコンビニバイトも再来週で終わり。
それが終わったら晴れて自由の身――否、新しいバイト探さないと。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月12日

破りそこなった手作りの地図

(今日の一曲:メロディーフラッグ / BUMP OF CHICKEN)

レポートの結果待ち以外の授業は大体生存した模様です。よかったー。
…よかったのか。レポート待ちのヤツが全部落ちてたらヘコむ。

とりあえず人間落ち着くことが大事だと思った一日。
この年でから揚げを喉に詰まらせるなんてゆーガキみたいなことをやってしまって。
あんなに苦しいもんなのかー、と、喉元過ぎた後に感じました。
たしかに昼時はばたばたしてたけど、ちょっと情けない。

でもでも、年をとっても喉に詰まるものは詰まるよね…恐ろしい。
今のうちに「喉に詰まらない世代」を満喫しなくちゃいけないのかな?
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月11日

Won't you give to keep the faith

(今日の一曲:KEEP THE FAITH / BON JOVI)
 ベスト聴いてた昨日の夜。緩急つけたときのこの人たちは怖いほど上手い。

瀕死の6単位を救済せんがためにレポートばっかりやってる一日でした。
ちなみにこれ書いてる今も継続中。いつ終わるってんだー。うぎゅー。

そんな間に世間ではこんなことがあったりして。
確かに、長年(ってわけでもないけど)吉○家にはお世話になった気がします。
まだ¥500で牛丼を売ってる店もあるみたいだけど(世間体の問題で)、
まぁ、ここに一つの終焉を迎えたことは間違いないみたい。

個人的にも一時期すっごくお世話になった気がする。
ファミレスの代わりに入って、お茶飲んで語らう場所だったんだけど。俺にとっては。
別に特別な思い出なんて無いんですけど、それでもこの悲しい気分はなんだろう。

個人的には鳥飯がもっと安くなってくれると嬉しいんだけど、すぐには難しいので
まだ見ぬ将来に期待したいと思います。頑張れ吉○家。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月10日

翼を広げて明日へ行こう

(今日の一曲:Wing / 知念理奈)
 「普通に」歌が上手いなぁ、っつーのが第一印象だったかなぁ。
 この曲は一時期好きだったんだけど今では全然聴けない。なんでだろ。


「羽箒理論」っつーのがあります。確か。確証は無いけど。
要点をまとめると以下のように表現できるのではないかと。

 やることが100あったとしても、残り1だと思ってやれば気が楽。
 それを100回繰り返せば、最初から100を片付ける気持ちでやるよりも能率がいい。

ドラ○もんの道具なんかにもなってた気がします。

というわけで、レポートも然り。
残り一つと思ってやれば、残りすべてを片付けようとするよりも能率よく終わるはず!



……その一つが終わらねぇ。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月08日

雨上がりの並木道排気ガスと草の匂い

(今日の一曲:キャッチボール / BUMP OF CHICKEN)

というわけで「野球カフェ」バイトの面接に行ってきました。
その場で断りたくなるぐらいちょっと敬遠したくなるような職場でしたが、その場では言えず。
まぁ、断りの電話を入れておこう。
「パソコン使えるのはポイント高いねぇ」とか言われてたから、
採用の可能性は五分五分ぐらいあると思うんで。
――自信過剰かな? そうじゃないつもりだけど、受からないに越したことは無い。

しっかし、それはともかく、面接は面白かったです。
店長さんは綺麗で若い女性の方で、経営者の方が老練の感を持った男性。
面接というよりは野球談義だった気がします。「クレメンスの復帰はどうよ?」とか(笑)。
他にも好きな球団、選手とか野球歴、野球の好きなところなど、
野球に関することは大抵訊かれた気がします。
あと、俺もいろんなバイトの面接は受けてますが、
始まってすぐ血液型を聞かれたのは今回が初めてです。
「ABね、ふーん…」って何に使うんですか店長ッ!?

確かに、履歴書には血液型なんて書く欄はない、ということに今更気付く。
JIS企画を更新して記入欄を作ってしまう、ってのもアリかなぁ(そんなバカな)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月07日

息継ぎを深く深く吸って吐ければいいよ

(今日の一曲:旅人は夜に鳴く / クラッシュ・イン・アントワープ)

コンビニバイトの退職日が決定ー。ぱちぱちぱち。
…はやく次のバイト探さないとなぁ…まぁ、まだ急ぐ必要はないだろうけど。
ちょっと休む時間も欲しいし。3月下旬から働ければいいかな。

食堂に入ってご飯を頂いたんだけど、丁度夕方で、仕事帰りの人たちでごった返してました。
で、近くの席に座ってた人が、「おーい、まだ出来ないの? 結構急ぎなんだけど」と店員に文句を言ってました。
思わず、「だったらファーストフードでも食えよ」って言いたくなりました。
急いては事を仕損じる、とはよく言ったもの。
ああいうお店は、お客さんにおいしい料理を食べてもらう場所のはず。
やっぱり時間をかけて作ってもらったものの方が、普通においしいはずだもんね。
それに、食堂っていうのは「待つ」時間が大切だ、とも思う。
その間にいろいろ考え事もできるし、予定のチェックとかもできるし、
連れがいればいろいろと話をすることもできるんだから。

まぁ、混んでいて料理が遅いから、その人はいらいらしてただけなんだろうケド。
作ってくれた人に対しての感謝の気持ちは忘れちゃいけないと思いました。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月05日

小さな勇気を教えて この先悲しみは続くけど

(今日の一曲:SIGN TO THE SUN / dustbox)


というわけでレポートと格闘中。
…と思ったけど、人間煮詰らないときは寝るのが一番! ってことで寝てました。

二週間位前、放送部で番組をとったとき、受験の話になって
「出来ないときはあえて寝る。それで俺は受かった」
みたいな話をしてたサークルの同期がいた。
たしかに追い詰められると必死になってしまうけど、
プロ野球選手だって十分な休養をとらないと勝てないんだから。
必死さを捨ててあえて寝てみる、ってのも一つの勇気ある決断だよね。

…こんなコト言って、終わらなかったら恥ずかしいな(苦笑)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月04日

なんて酸っぱいんだ大人のパラダイス

(今日の一曲:Liar! Liar! / B'z)


とりあえず先週のテストが返されて赤点、追加課題をやる羽目に。
論述式のテストなのに、あと3点がこれだけ重いとは…不覚。
おとなしく6'000字書こうと思います――うぅカムバック暇と気力。
あ、レポートなんですが、昨日で4つ書き上げました。
中途で終わってたやつ二つを完成。残り二つは適当に書き上げ。
上の追加課題を含めると、レポートは残り4つ(テストは二つ)。頑張るぞー。

先日松○で食べた豚丼が、ちょっと…………だったんで、
自分好みの豚丼を自宅で作ってみました。
個人的に生姜焼きが好きなので、それをベースに以下の材料・調味料で作ってみました。
(バラ肉+玉葱+ジャガイモ)+(生姜+味醂+醤油) ※他にもいろいろ使いましたが。
ちょっと油っぽくなっちゃったのが残念。次回はちゃんとつくろうっと。
うーん、やっぱり豚焼飯の類は、こういう感じがしっくりくる。おいしー。
そういや、一人暮らしになってから、なんでもドンブリで食べてる気がする。
別に皿を使うのに抵抗は無いんだけど。まぁ、丼モノは好きです。ラーメン含む(←これは別格)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月03日

鈍色の星今叫ぶ

(今日の一曲:鈍色の星 〜nibiiro no star 〜 / クラッシュ・イン・アントワープ)
 こういうものをロックと言えるかどうかは結構線引きが微妙だと思うけど、
 いい曲ならジャンルなんて関係ない。名曲はジャンルなど超越するんだから。


というわけで、(終わる様相を見せない)レポートを書きながら

・クラッシュ・イン・アントワープ 「あゝ、千一夜」
・ART SCHOOL 「LOVE/HATE」

友達から借りた上の二枚を聴いております。
どっちも方向性は一緒なんだけど、なんか別ベクトルのよさがあってGOOD。
もう聴きまくりな一日でございます。ほとんど寝てたけど。





――進め、レポート。


なんか甘いものを食べたいと思っても深夜10時だと選択肢が狭いことがわかりました。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年02月01日

再会を祈りながら

(今日の一曲:ロストマン / BUMP OF CHICKEN)
 「神聖だからカラオケで歌えない」とサークルの人が語ってました。
 まぁ、(この曲の持ってる意味が)重いってのはわかるんだけど…
 「歌わなきゃ意味ないよなぁ」とか思っちゃうの自分だけかな?


――レポートが終わらない〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
今更何を、って感じですが。
んー、でも周りの人よりはいくらか余裕あるっぽいのが不思議。

さて、そんなこんなで一月も終わり、二月に突入です。
仙台はまだ寒波の波が一つ二つ来るそうですが、
ここを乗り切れば暖かさが戻ってくる――といいなぁ(願望形)。
お風呂に入りすぎたので、先月のガス代は高くついちゃって…
電気代も(暖房に頼りっきりだったので)高騰が予想されて憂鬱だけど、
寒さも彼岸まで。それまで我慢我慢。

昔はチーズケーキ好きだったんだけど(っていうか今も好きなんだけど)、
甘い物病にかかっている今の自分は、それよりも苺ショートに反応するみたいです。
普段はあんまり食べないんですけどね。やっぱ病気かなぁ(所詮は杞憂か)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。