2004年01月31日

YukiAさんはランクヘッドを応援します

(今日の一曲:白い息 / ランクヘッド)
コイツ等は絶対売れる…と思うんだけどどうだろう。
とりあえず2004年NEWアーティストの中ではイチオシ。


というわけでカラオケに行ったりしてきました。
なんたら工業社歌もしっかり二回歌ってきたので満足です。
うーん、HyperJoyはいろいろ入ってていいなぁ…

そうそう、松○の「豚めし」を初めて食べてきました。
うん、まぁ、なんだ、その――普通。
個人的には「豚生姜焼めし」とかだったら毎日食べるんですけど
薄味+ゴマだと「うん、ヘルシーだよね」としか言い容がないので…
でもでも、BSEに負けずに頑張れっっ!
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月30日

かわゆい!たのしい!だいすき!

(今日の日記:ね〜ぇ? / 松浦亜弥)
 迷わずキュートを選びます――否、ぷりちーを選びます(何が)。


何で俺は福島県民じゃねぇんだぁぁぁぁぁっ!(リンク先参照)
思わず日帰り往復電車代\1'300払って買いに行きそうです…
いや、なんつーか、使命感が湧くじゃないですか!
かわゆいものゲッターとしての血が! 寧ろ収集癖が!

現在家には
・りえぞう/カメ太(東京の某水族館の亀のぬいぐるみパペット) 
・ししゃも(こちらのぬいぐるみ)
・ピチュー(ポ○モン)
その他諸々が住み着いております。
…たまに本当に男の家なのか疑いたくなるときも。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月26日

食堂でのひとコマ

(今日の一曲:3カウント / ゆず)
 三重苦を体験したりするとこの曲を思い出す――わけがない。
 しっかし、ゆずの曲って気付かない間にこんなに増えてたんだー、と
 たま〜〜〜に思います。デビューが昨日のことのみたい…って、言い過ぎか。


最早義兄弟とも呼べる(呼んでいいよね?)友達と夕食に某お気に入りの店へ。
カウンター席が10程度しかないこじんまりとした店なんだけど、
ソコの料理はとってもおいしい。だから少人数の集まりだとよくお世話になってます。

今日はその店に入ったら、隣に大学生(院生かな?)のカップルがご飯を注文してました。
カップルっつーかカップル二歩手前ぐらいのノリでしたけど(←酷いって)。
お二方、先にパスタを注文。
我々、続けざまに丼ものを注文。
その店はマスターが一人で料理を作っているので
(その間にサラダ・スープ、漬物、といった付けあわせを堪能できるのがいいところ)、
二組の間には、料理到着に10分強のタイムラグがあります。

アットホームなお店なので、俺なんかが行くとよく他のお客さんとお話しちゃうんですが、
今日も例に漏れず。そのカップルさんとお話してました。
そうこうしているうちに、向こうのパスタ二皿が到着。
我々は付け合せのサラダを堪能していました。
が――

我々の料理到着を待たずしてお姉さんがパスタ完食。あれ?
隣のお兄さんはまだ三割も口にしていない感じなのに…

お姉さん曰く、
「今日は昼にラーメンしか食べてないから、四時ぐらいからお腹減っちゃって」

……そうですか。。。
いくら必死に「普段は食べるのすごく遅いんですよ!?」とか言っても説得力ありません。
ちなみに、いつもは隣のお兄さんは食べるのがすごく早いんだとか。

で、我々の丼が到着。
隣に座った義兄弟も、その味に感動しながら貪り食う。味わいながら完食。
で、あることに気がついたんですが。

お兄さん、まだ食べ終わってない。

――――

きっとパスタが美味しかったから、十分かみ締めながら食べてたんだよね、うん。


とにかく、そんなことがあった夕食時でした。説明下手でごめんなさい。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月21日

いや俺この研究室向いてないんじゃないかと

(今日の一曲:One or Eight / Do As Infinity)
 一か八かでもやるときゃやるのさっっ!
 …ンまぁ、ダメなんだけどさ。


というわけでテスト撃沈。いぇーぃ。
…周りのみんなも、予想以上の難しさに面食らった模様。
アレは無いってば〜。たかだか概論に(ぶつくさ)。←明らかに俺の勉強不足だけど。

そのあと、研究室の友達とVELOCEで「テスト難しくて残念会」を開催。
まぁテストのことも話しつつ学校のことをあーだこーだ語ってました。
コーヒー一杯ずつで4時間語る…って、あんまりないと思うんだけどどーだろう?
学部の仲間はバカばっかり。そんな君たちが俺は大好きでっす♪(笑)
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月20日

ざ・手延べVTR☆

(今日の一曲:JADED / AEROSMITH)
 なぜか今日はこの曲が脳内で鳴り響いてました。サビのシャウトの部分。
 特別な思い入れも何もない曲なんだけどなぁ。なんでだろう。


先週やったプレゼンの結果が返ってきたので見てみると、
VTR役はかなり好評だった模様。ウケをとりに行ったわけじゃないんですが…フクザツ。
まぁ、楽しんでもらえたのでよしとしますか☆
しっかし、プレゼンはいいメンバーに恵まれたと思います。ありがとうみんなー。

どーでもいーけど、松○に入ってご飯を食べる際に見た、店内の看板にこんな言葉が。

「店内での携帯電話のご利用は、医療機器への悪影響や、お客様同士のトラブルの原因にもなりますので、お控え下さい」

…イリョウキキ? ペースメーカーつけた人が松○に来るのか?
それとも松○の店内奥に医療機器があるとか? …謎だ。
とりあえずこれから気をつけます。多分。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月19日

Woh Woh Livin' on a prayer

(今日の一曲:Let's Groove / Earth, Wind & Fire)

 1981年の曲…って、俺はまだ生まれてないじゃん…



昨日は諸事情により更新できなかったので、二日分一気にUPします。

↓に1/18付の日記も書いておきましたのでよしなにー。



インフルエンザやら成人式やらの影響で、2週間ぶりのコンビニバイトになりました。

いやーお釣り取るのが下手になってる下手になってる(苦笑)。

それはともかく、お客さんがほとんど常連さん=売れない日でした。暇ー。

病み上がりだから丁度よかったかな、とも思うケド、やっぱり売り上げは…ね。



ちなみにバイト先の有線ランキングは知らない間に「洋楽80'sディスコ」になってました。

「FLASHDANCE」とか「君の瞳に〜」とかが流れてるの。うわーはずかしー。

「UPSIDE DOWN」だけはちょっぴり嬉しかったりするけど(ぉぃ)。

J'sもそうだけど、やっぱ洋楽も冬の時代だったんだなぁ――

とか言うと大好きな「LIVIN' ON A PRAYER」も否定しちゃうからマズイか…

この時代のROCKだけは評価したいなぁ。。。エリックとかストーンズにはやっぱり劣るけど。



明後日のテストが今から不安。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月18日

まぁ、結局は実力が足りなかったわけです。

(今日の一曲:Any / Mr.Children)
 去年の日記にも一昨年の日記にも書いたけど、この曲に救われたんです。

受験生の皆さん、センターお疲れ様でした。
アレは大変だよね。会場がプチ同窓会になるあたり(笑)。
つーわけで、毎年書くネタかもしれないけど、毎年恒例の。
最近になってこの日記読んでる人もいるかもしれないし。

「今 俺のいる場所が 望んだものと違っても
 悪くはない きっと答えは一つじゃない」
(Mr.Children「Any」より)

もともと東北大志望ではなく、最初は某赤門のある場所に行きたかった。
父親は学生闘争で東大にいけず、結局京大に進学した。トップ入学だから多分入れただろうに。
だから、父親の無念は自分が晴らしたい、という思いでいっぱいだった。

でも、紆余曲折を経て文転。
三年最初のテストは、初めての世界史&日本史に打ちのめされ。
そのあと必死で勉強したんだけど、どれもこれも追いつかなくて。
結局、夏休みの途中でつらくなって、社会を投げ出してしまって。
皮肉なことに、センターを前にして国数英三教科の点数が跳ね上がって、
受ければ受かるかも、なんて思ったけど当然担任には許してもらえず(社会を勉強してない為)。
気落ちしてセンターも失敗。そして、東北大(前期)も不合格。
後期も東北大で願書を出してしまったし、私立も(お金の関係で)受けずにいたので、浪人ほぼ確定。

文転しなければ、夏休みで諦めてなければ、あの時言うことを聞かずにいれば…
そんな言葉は言い訳にしかならないのが、「受験」の前での現実。

本当に悔いていたから、後期の合否に拘らず(っていうか受かると思ってなかった)、
浪人苦行をしようと決心したはずの心。あの時は相当気合が入ってた。

でも不思議なことに後期の約8倍の倍率を勝ち抜いてしまって、何故かここにいる自分。

今となってはそんなことはどうでもいいけど、未練はやっぱりある。
頑張れなかったことへの自責か、あの赤い門への想いか、父親への申し訳なさか、それとも――

結果がすべてだと思われがちだけど、俺はどうしてもそうは思えない。
精一杯「自分と」戦えたかどうか、自分なりに頑張れたかどうか、が重要だと思う。
頑張って落ちたらしょーがない。結果は必ず後付けなのだから。正直、運の要素もあると思うし。

以上、よくわかんない話だけど……
受験生の皆さん、頑張ってください。
特に同期のAとM。…早く一緒に酒飲もうってば(笑)。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月17日

友達の安否を気遣う

(今日の一曲:Fish Fight ! / 野猿)
 Fightとかタイトルにはいってるのにそんなに頑張る気にならないのはなんでだろう。

えーっと、港…いや巷ではセンター試験のご様子で。
自分の弟は来年だから関係はないんだけど、
二浪中の友達がとってもとっても気になる今日この頃です。
(※二浪中の面子は、軒並み成人式であえなかったので…)
今年はあえて激励メールは出さなかったけど(プレッシャーになるとよくない)、
励みの一つでもあったほうがやっぱりいいのかなぁ… どうなんだろ?
終わった暁には「お疲れ様」って言ってあげなくちゃね。
それは友達の義務、てゆーかそれ以前の当然の行動だから。

どうでもいい話、俺が受験生だったらマズかったかも(苦笑)。インフルエンザとは。
全国の受験生の皆さーん、大丈夫ですか〜〜〜?

やっと体が動くようになってきたので外出。てかサークルの部会。
やっぱり外は冷えるみたい。病み上がりだし、暖かいカッコしてかないと。。。
病み上がりの俺に「明後日ね」とかいって急遽シフトに入れる俺のバイト先って一体。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月16日

外出禁止令

(今日の一曲:In My Dream / 真行寺恵里)
こういう女性ロックシンガーには男だってあこがれます。かっこいー。
この人のサイトとか見てると、普通の女性シンガーしてるっぽいけど。

えっと、超暇。

寝てばっかり。外に出たい欲求が溜まってきます。
でもお医者さんには外出禁止令を喰らったので今日は我慢してやります(←偉そう)。
でも我慢できなくて、思わず布団の中で暴れてしまうこともしばしば。
…症状がひどくなったりしたらどうしよう、とか考えないのが自分のいいところ(?)。
こんな性格だからストレスもなかなか溜まりません。
周りに誰かいたらすっごく迷惑だろうなぁ……。近隣の方々ごめんなさい。

病状はだんだんよくなってきた感じ。早く治ってくれー。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月15日

噂は本当。

(今日の一曲:Shallow Sleep / hyde)
 浅い眠りから醒めても症状はよくならないわけで。
 やっぱりぐっすり眠らないとよくならないよね。

ホントにインフルエンザでした。おー怖っ。
生まれて此の方お世話になったこと無かったのでビックリしました。
いやー、こんなにツライものだとは…おかげでずーっと寝っぱなし。でも治らじ。
バイトも授業も友達や後輩に任せて。持つべきものは友達だと改めて実感。

年末年始〜成人式前後は全然寝てなかったので、
そのツケを一気に払わされたんだなぁ…そんなコトを思いました。
やっぱり睡眠は大事だとゆーコトを再確認。もともと寝るのは大好きっ子のハズなのに、
すぐ睡眠時間削っちゃう癖があるのはよくない二律背反なんだろーなー。

今年の目標。よく寝る。

…もうすぐテストですよお兄さん。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月14日

インフルエンザ予備軍

(今日の一曲:futurity / day after tomorrow)
 いや別にそんなにこの方々が好きというわけでもないんだけど。
 未来が未来が。あぁぅぅぅ。(←謎の呻き

ホントに風邪でした。洒落にならないっす…
下手をするとこの症状はインフルエンザとかゆーヤツにまで発展しそう。。。
でも単位のためには学校休めないし…困ったもんです。
とりあえず明日のバイトは誰かに変わってもらえないと死ぬ。

しっかし、自分の周りでも流行ってます、風邪。
昼を5人で食べたんだけど、そのうち3人は風邪だし。
体が頑丈で有名な某方も、年末年始に風邪を引いたって言うし。
体調管理はしっかりしないとなー、と思いました。とほほ。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

2004年01月13日

日本語模擬授業

(今日の一曲:CURRENT / day after tomorrow)
 流れはよくつかまないとね。うん。

日本語を教える「模擬授業」のプレゼンが無事終わりました。
僕がはVTR役(なんだそれ)。皆の抱いていた当初の不安も杞憂に終わり、
先生役の子もVTR役の片割れも頑張ってくれました。
……ミスを連発したのは自分ぐらいか、とほほ。
本番でやること一つすっぽかしたのぐらい気にしない気にしない。

…問題はそのあとのテストとレポートだったりするんだけど。

あー、喉痛い。寝て起きたら風邪かもなぁ…
こんな大事な時期に引いてられないんだけどー。。。
posted by ゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | diary note

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。